スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性のエゴが強い家庭は、子供が病みやすく成る。

ネットで調べたり、
私が今まで生きてきた感想から推測すると、
女性の意見が通る家庭は、子供が病みやすくなる可能性が高いです。


勿論、ケースバイケースですが。


母親のうつ的な考えや、
強すぎる権威は子供に影響する場合が有ります。
それに女性が強い家庭はどうしてもヒステリーや感情主義がまかりやすいです。


間違った男女平等はやはり人々を病ませます。
日本の家庭が乱れたのも、女性の社会進出の副作用も多いと私は思います。


勿論、間違った女性尊重による家庭や奥ゆかしきジェンダー文化の崩壊は、日本だけでは無いでしょう。


アメリカもヨーロッパも中国もインドも、あらゆる国で、間違った男女平等は進んだと思います。
勿論、女性がだめだとか、
人間の「個性」を無視して女の人はこうだ、とか言うつもりは有りません。




私はステレオタイプの話をしているのでは有りません。


ただ、母親と子供は精神面でも密接しています。
母親と子供の関係が、子供を病ます場合も多々あります。


精神病に成った子供を治すのには、母親との関係も修正する必要も考えるのが良いと思います。


スポンサーサイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。