スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッサージチェアはおすすめしません。

うつ病の原因に、肩・首・背中のコリによる血液循環の悪化がある・・・と書きましたが。


マッサージチェアなどは、あまりお薦めできません。
自分か家族にもんでもらうのが良いと思います。

(そもそも肩・首・背が凝らないような生活を日頃から心がけるのが大切。)

マッサージチェアや電気あんま機は不自然な振動です。
だから使用したら、直後はほぐれますが、後で筋肉痛に成る可能性が大です。
この前、うちの父がミドリ電化のマッサージチェアーのブースで、
30分くらい利用したのですが、
翌日、肩こりの症状がまた出てきたそうです。


やはり、機械で体を揉みほぐすのは、不自然な振動により体を逆に痛める可能性が有ります。
それにマッサージ機はお金が掛かります。
お金は出来るだけかけずに治すのがやはり良いでしょう。


病気を持っていると、ついつい、霊感商法だとか、健康食品とかに手をだしがちですが、
外部から何かを摂取するやりかたは原因を取り除いていないため、精神疾患の根本的な解決には成らないと思います。


精神疾患(特にうつ病や統合失調症)は、肉体の病気であり、身体を直す必要があると私は思います。



日常生活で現代は、ケータイ電話やノートパソコンなどを長時間利用する、
肩や背中が歪んだり凝りやすい環境が増えました。



精神病は、心理的なショックではなくて、生活習慣や事故などによる肉体の歪みでなる場合が有る。
これが私の経験からの持論です。
サプリメントや整体屋は必要ないのです。
薬も将来的には止められる筈です。


兎に角、
マッサージチェアやあんま機はあまり使用しないのが吉でしょう。
自分や家族で「ゆっくりと」揉むのをお薦めします。



スポンサーサイト

テーマ : なにこれ
ジャンル : サブカル

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。